ヴォルスタービヨンドで朝立ち具合が異常!?

 

ということで効能があったのかを公にします。

 

3ヶ月間ヴォルスタービヨンドを飲用した成果は、勃起時+1.8cmとなりました。

 

飲用しはじめる直前のサイズは13.8cmでありました。

この段階で我々日本人男性の一定レベルよりも大きいサイズはあったわけですが、堅固さという点はパッとしない感じでした。

 

PS:日本国民の平均の大きさは13.56cmとのことです。

 

飲用し始めて1ケ月経過し、効果は14.2cm(+0.4cm)でした。

大きさUPは少ないですが確かに効き目を感じることができ、ピンピン朝立ちしてしまうようになってました。

現金バック保証があったんですが、飲用し続けることを決定しました。

2ヶ月飲用した成果は14.9cm(1.1cm)。

ペニスの寸法、太さはどちらも間違いなく増大しているのが見て取れました。

sexシーンでの折れも無くなって、ガッチガチになったのです。

 

そして3ヶ月間飲みきった効果は15.6cm(+1.8cm)となりました。

はっきり言ってこれ程増大するとは思ってなくて驚嘆しました。

sexも何回やってもかガッチガチでした。

 

朝立ちのメカニズム

睡眠時の勃起や朝立ちは、絶対に性的な作用や空想によるものではなく、体が勝手に行う「試運行」ということを指します。

 

どうしてこのような試運行が必要とされているのかしら?

 

 

筋肉は使用しなければ収縮して行き、クッション性を消失します。

骨が折れてギプスで固定した腕や脚は、後日ギプスがとれた時には筋肉が縮んでクッション性もなくしているので、直ぐにフルパワーで力を出したりスポーツすることなど出来ないもんです。

 

当初のレベルまで筋肉を回復させるには、リハビリや訓練が絶対必要ですし、すぐには戻らず、幾週間~複数月を必要とするものなんです。

 

 

勃起するにも多くの筋肉や海綿体などがつながります。

しかしながら、勃起しない日数が長くなればなるほど必要な筋肉がしょぼくなって、臨機応変に勃起できなくなります。

ED(勃起不全)になると、治るまでに日数を必要とすることになります。

 

どんなにセックスレスでマスターベーションも行わず、性営みや性的作用で勃起する好機がない男子であってもペニスの作用をキープできるように、寝てるあいだ自動で勃起をちょくちょく行う試運行。

 

これが朝立ちのメカニズムと言えます。